ゆいこ節約丁寧手記

欲にまみれた生活を卒業し、自分基準で節約しつつ、断捨離を交えながら丁寧な暮らしを目指す手記ブログ。

-スポンサーリンク-

雨の日はロンシャンを愛用

こんにちは、ゆいこです。

今日は雨。

関西は一部、土砂ぐずれや避難警報が出て、私のスマホも朝から警報アラームが大鳴りでした。

 

こんな日のバッグはこちら

 

f:id:daksteddy119:20180705162222j:plain



 

雨の日のバッグはロンシャンです♪(こちらはリュック)

 

先日も、強い雨の中どうしても郵便局から送らないと行けないものがあったのですが、ロンシャンのバッグに入れて行ったので安心して持ち運べました。

 

バッグの外側は濡れましたが、中身は勿論無事〜!

 

改めてロンシャンの良さを見直しました♪感謝感謝♪

勿論、天気が良い日にも活躍しています。 

突然の雨にも強いので、梅雨の時期や天気がくずれそうな日にも安心して使えます。

 

そのロンシャンですが、ながーーーーーーーいこと、私はこれだけは持たまい! と思っていました。

理由はとにかく持っている人が多いから。

通勤時間に色と大きさ形は違えど、ロンシャンを見ない日はない。

むしろ1日に何個見る?

 

だからこれは持たないぞー!と思っていたんです。

 

なのに2年前に1つ購入してからすっかり虜に。
人にもオススメするまでになりました。

ベストセラーには理由がある、ですね。

 

持つきっかけになったのはぎっくり腰。

 

普通はなってしまえば、数日仕事を休むというギックリ腰ですが

私はギックリ腰と思っておらず、

人に軽く触れたり首を回すだけで腰が痛いこの現象を放置して大阪梅田まで仕事に行っておりました。

揺れるだけで激痛

歩くのもゆっくり

夜は痛くて寝返りできず痛みで眠れない

でも休んでいられない。。

 

そんな時にロンシャンのロングハンドルSサイズを購入しました。

 

あぁ、荷物が軽いだけでこんなにも身体への負担て違うのね。。

 

と、それまで私はカッチリした重い本革バッグで通勤していたので

ロンシャンの軽さをタイミング的に恐ろしく痛感しました。

 

ロンシャンの強みは他の方もネットや口コミである通りですが私も以下の4つが人気の理由だと思います。

  • 軽い
  • 絶妙なサイズ展開
  • 雨の日にも強い
  • カラーバリエーションの多さ

 

そして、私が持っているロンシャンは今日までに全部で3つです。

 

f:id:daksteddy119:20180705162318j:plain

 

◾︎ロンシャン プリアージュ Sサイズ ロングハンドル(右手前)

 1番使ってます。これまでは主に通勤。私のデビューロンシャン(笑)

仕事が減った今はプライベートでも活躍中。

厚みがなければA4サイズのクリアファイルにも一応(ちょっとギリギリ)入れられるので、銀行や役所などの手続き関連のときも大きなバッグで行かなくて済みました。

 

◾︎ロンシャン リュック レッド(左手前)

高校の遠足以来のリュック!笑

赤色がポイントカラーとして使えるので購入時の「使いこなせるかな」という不安はどこへやら。

割ときれいめ寄りのスタイルにも合うので買ってよかったと思っています。

斜めに持っても手に持っても背負ってもOK

買い物で荷物が多くなりそうな日は特に重宝。友人の子供と遊ぶ日にも活躍。新婚旅行先では毎日使っていました。

 

◾︎ロンシャン プリアージュ Lサイズ ショートハンドル バープル(奧)

この大きさのロングハンドルがあればよかったのですが、オーダーでしかなかったのでこちらに。

まだ買って間もないのですが、実家の帰省に使いました。

お土産も衣服もぜーんぶこの中にしてミニショルダーとこれだけで十分でした。

派手目の色を購入予定のところ、旅行時は夫がよく荷物を持ってくれるので男性でも抵抗が少ない色をセレクト。

45x35x23というこのビッグサイズでも小さく畳んで保管できるのが嬉しい。

f:id:daksteddy119:20180706131805j:plain

 

近所の買い物にショートハンドルのSも気になる。。

ネオも気になるのですが、折りたためる使い倒すという意味ではプリアージュがお値段的にも嬉しく、次に買い足すことがあればやはり同じタイプかなと思います。

 

雨の日はどうしてもバッグに気を使いがち。

気軽に持てるバッグは有難いですね。

-スポンサーリンク-