ゆいこ節約丁寧手記

欲にまみれた生活を卒業し、自分基準で節約しつつ、断捨離を交えながら丁寧な暮らしを目指す手記ブログ。

-スポンサーリンク-

約1年の専業主婦を卒業して、パート主婦になります!

f:id:daksteddy119:20190312154714p:plain

お金を稼ぎたい

 

この数ヶ月、そのことばかり考えています。

 

網膜剥離になり、その後入院、手術、療養、通院、行動の制限みたいなのがあって

それを今は頑張る(暇を耐える)と思ってきましたが

 

担当医からは、オフィスワークならOKという許可は得つつも

まだまだ目が疲れやすく、家族から「急ぐ必要はない」と言われたり

ぶっちゃけ寒かったりして甘え切っておりました。

 

メンタル的に限界に近づいて参りました(笑)

 

よって・・・約1年の専業主婦を卒業して、近々、扶養内で外に働きに出ようと思います。

 

-スポンサーリンク-

 

 

専業主婦を卒業して働こうと思った理由

  • 暇すぎてもストレス
  • 自分自身でお金を稼げないのもストレス

ざっくりこの2つです。

 

私は夫と2人暮らし。

医師からオフィスワークならOKという了承を得てから、私自身、子育ても介護もない身で「社会的な生産性がない」ことにモヤモヤしていました。

ありがたいことに、現在は夫の給与だけで暮らせてはいますが

余裕があるわけではありません。

入院やなんやあったけど、そろそろ働かないとダメだろう!

全部、夫が稼いだお金なので、生活余裕もそうだけど食べるも買うも出かけるも気を使う!!

という思いを要約すると上記の2つになります(笑)

 

-スポンサーリンク-

 

 

私が『扶養内パート主婦』の働き方を選択した理由

  • 私の性格と夫の希望

これにつきます。

 

私の本音としては「働く」となれば、扶養関係なく、正社員でガッツリ働きたいのですが

私は性格的に仕事をすると、脳内の大半が仕事になってしまいます。

仕事に関しては結果主義というか、結果を出さないと気が済まないタイプなせいでしょうか…?

 

完全共働きだった結婚前後の数ヶ月、一緒に住んでみて夫は私を見て「こいつ、実はワーカーホリックだったのか」と思ったらしいです。

 

転職は数回していますが、全て同じ業界で

残業やイレギュラー対応が基本的に多い業界だったのもあり、夫にとってはあまり望ましくないようでした。

 

実際、結婚してから家庭と両立しやすい環境を求めて他社に転職したこともありましたが、私のベースは変わらずでした(むしろ、環境は前の方が良かったというオチ)

 

そして、手術入院を終えしばらくたった現在

そろそろ仕事を再開したく、夫と話し合った結果

お互い色々な意見や希望を話し合い、私がワークライフを再開するにあたって『これまでとは違う業界』『扶養内』を選択することになりました。

 

あぁ・・・もっと働きたい(稼ぎたいから)

 

年間200万円稼いでも扶養に入れたらいいのに・・・103万、130万円なんて家庭の出費で考えたら年間の家賃を払ったら無くなってしまうじゃないか・・・

1年以上フルタイムで働いたら失業保険も、産休育休の手当が国から出るので、ヒトに扶養内と扶養外れるのとどっちがいいと思う?と聞かれたら

絶対扶養から外れて働く!と答えるのに・・・

 

そう思う反面、ストレス少ない範囲で働いたら良いと言ってくれる夫に感謝もしています。

ガツガツ働いていたときに『誰か養ってくれ!』と思ったこともある身ですから。

 

ないものねだりですね💦

自分の気持ちは認めつつも、ワガママな思いがあることは反省すべき点でしょう。

 

実質、約1年外で働いていないので、不安もあります。

恐らく「キレ」がなくなっている…

判断力鈍ってる…

そう考えたら扶養内から再スタートするのは私にとって丁度いいのかもしれません。

やるべきことは、しっかりやりますけどね!!

 

ひとまず、今よりお金を稼げることができる環境を手に入れられそうなので今はそれを喜ぶことにします^^

 

どんな仕事、環境を選ぶか

私の場合以下の条件で探すことにしました。

 

  • オフィスワーク

医師からOK出た職種なので

 

  • 土日祝休み、週3,4日、1日6時間以内

夫の希望&1年のブランクと入院後の体力の落ち方に不安がある為。

あと、夫が帰ってきたらご飯はできてるぞ!という生活にしたいから。

 

  • ルーティンワークではない仕事

今は扶養内で働くという選択をしても、フルタイム正社員復帰をしやすい…というか、なるべく鈍らずに扶養内で働きたい、と思って出した結果です。

 

 

  • 以前とは違う業界

先ほども書いた通り、どうしても私がいた業界はイレギュラーや残業が多い業界。

同じ業界の会社で本部やバックヤード職で探すことも考えましたが

今後のことも考えて、違う業界にチャレンジしてみることにしました。

 

  • 面白そうと思う仕事

せっかく働くなら、興味があるところで

おわりに

そんなわけで、近々、専業主婦からパート主婦に変化(へんげ)します。

しばらくは不慣れでバタつくかもしれませんが、頑張りたいと思います。

 

 

-スポンサーリンク-